亜鉛を軽視してしまう理由

亜鉛を軽視してしまう理由

精液を増やすためには血流を改善し、精液を作る材料を摂ることが必要となります。なかでもタンパク質合成に不可欠な亜鉛は、意外と見逃されやすい栄養素だといえます。なぜ精液を増やす人には必要なのに、これまで軽視されてしまうのでしょうか?

 

・ 必須ミネラルだと知らない人も多い
・ 1日に必要な摂取量は知られていない
・ 日本人は不足していることは認知されていない
などの理由からでしょう。まず亜鉛は必須ミネラルです。必須ミネラルとは毎日欠かさず摂取しなければならない栄養素のことで、不足すれば体の機能が損なわれる重要な栄養素となります。亜鉛は体の中では作られませんから、食事で摂るしか方法はありません。

 

そして1日に必要となる亜鉛の量は成人では12mg〜15mg程度だといわれてます。女性より男性のほうが精液や汗などでも消費しやすく、少し多めに摂る必要があります。肉体労働が多い方、精液の消費が多い方などはさらに多く摂取しましょう。

 

最後に日本人は亜鉛が不足していることが知られていません。もともと土壌にミネラルが少ないこと、そして日本食では亜鉛の量も少なくなりやすいからです。亜鉛は小腸からの吸収率は30%前後とそれ程高くはなく、食物繊維と一緒に摂るとさらに吸収率は低くなります。